ライブリーフェス

ARTIST

NAO NOMURA

90年代中期にJAZZ DJとしてキャリアをスタート。現在はTECHNO,TECH HOUSE,DEEP HOUSEを中心にプレイ。また、オーガナイザーとしての顔を持ち国内外のTOP DJを招聘し数多くのパーティーを成功させている。2010年に立ち上げたパーティー”seven”では平日としては圧倒的なクオリティーと集客で話題を呼び、2011年8月には同パーティーのコンピレーションアルバム”seven”をプロデュース。

2013年4月よりテクノ、テックハウスを中心としたシリアスなダンスミュージックを発信するレーベル”BASS WORKS RECORDINGS”をSUGIURUMN,OSAKAMANと共にを立ち上げる。2019年に惜しくも閉店した ALZAR OSAKAではオープンからクローズまで唯一のレジデンツDJを務める。そして、2019年よりJOULEのテクノパーティーSPECTACULARのレジデンツDJとして、CHRISTIAN SMITH、NASTIA、MAYA JANE COLES等の世界的アーティストと共演。